FC2ブログ

記事一覧

製品版での新規実装要素

マスター提出に向けて日々がんばっております仏麺麭です。
今回は体験版になかった製品版新規実装要素についてお話します。

■チュートリアルモード
タイトルメニューにTUTORIALという項目が追加され、こちらを選択するとゲームの基本操作をインゲームで覚えるチュートリアルモードに移行します。
新規キャンバス

初級・中級・上級・応用と分かれており、上級までクリアできればこのゲームにおける仕様を一通り覚えることが出来ます。
2.png
応用編はモンハウ訓練と泥棒訓練が可能ですが、初期所持アイテムがランダムのため、クリアできない可能性もあります。


■AOE(area of effect)
2章以降の特定のボスはAOEと呼ばれる範囲攻撃を仕掛けてきます。
3.png
画像を例にとると、オレンジ色の部分と白い霞掛かった部分がAOEに相当します。

AOEとは簡単に言ってしまえば、効果範囲の予兆が見える範囲攻撃のことです。
その範囲から出てしまえばダメージは受けませんが、ボスも同時に行動してくるため、「ボスの攻撃を受けるがAOEは避ける」、「ボスに注力するためにAOEは受ける」といった戦略性が生まれます。
AOEの効果範囲は様々ですが、共通して言えることは当たると痛いということでしょう。

■データベース
拠点メニューに「データ閲覧」というコマンドを追加しました。
こちらでは今までに入手したアーティファクト(★装備)と秘伝書が登録される「至宝目録」と、倒した敵が登録される「エネミーブック」、クリア後ダンジョンを特定の手段でクリアした際に得られる「アチーブメント」が閲覧できます。
至宝目録とエネミーブックは桐生ラボ出張所にて魔素で生成できます。アチーブメントはストーリークリア後に自動解放されます。

■savageモード
ストーリーをクリアすると解放される高難易度版のストーリーダンジョンです。
出現する敵が超絶強化されており、ラスボスを楽に倒せるような装備であっても、魔素応用研究棟savageですら苦戦必至の難易度となっております。

■おまけダンジョン
「幻影水廊」、「幻影水廊・水獄門」という2つのダンジョンがストーリークリア後に解放されます。
この2つのダンジョンはストーリーダンジョンとは違い、アイテムの持ち込みが出来ない素潜り専用のダンジョンとなっています。
幻影水廊はだんえた3でいうHard相当、水獄門はSuperHard相当らしいです。(調整担当者曰く)
それぞれ最深部にボスが待ち構えており、この2つのダンジョンがアチーブメント取得に関連するダンジョンとなります。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント